ベルブランの毛穴の開きへの効果とは?

ベルブランはニキビのシミ対策や改善として人気の美容液です。そんなベルブランが気になる、お肌に悩みをお持ちの方でしたら、毛穴の開きや毛穴の黒ずみにも悩んでいるのでは無いでしょうか?

この記事ではベルブランの毛穴への効果について紹介していきたいと思います。

ニキビと毛穴は関係が大いにあった!

「毛穴はなんで開いちゃうの?」

といった疑問にお答えしていきたいと思います。

実は、毛穴の開きにはニキビが大いに関係していました!

毛穴が開いてしまうのは、ニキビが炎症を起こし、その炎症が皮膚の細胞まで広がり、ターンオーバー(皮膚が生まれ変わるサイクル)だけではニキビが治らなくなってしまいます。ターンオーバーが正常に行われず肌が不健康になり毛穴が開きます。

ニキビとは本来、自然に治りシミなどもできないものなのですが、不健康な生活やストレスがあることで免疫力が低下し、ニキビが治りにくくなってしまいます。

ニキビを綺麗に完治することがニキビの開き・黒ずみを改善することに繋がります。

ベルブランは毛穴の開きの改善に期待ができる

毛穴が開き黒ずみができてしまうのはニキビが原因だともお話をしましたが、毛穴が開いてしまう要因として「乾燥」もあります。

そこで毛穴の開きを改善するには保湿が重要になってきます。

そして保湿にはノンオイルの保湿剤を選んでください。オイル入りで保湿をしてしまうと、オイルが毛穴に詰まってしまう可能性があります。その詰まったオイルが毛穴を広げ、黒ずみの原因ともなります。ですので保湿をする際はノンオイルの保湿剤を使用してください。

もちろんベルブランはオイルを一切含んでおらず、保湿効果の高い成分が多く配合されています。

そしてベルブランではクレーターニキビ跡を治す効果のある成分が配合されているため、開いた毛穴の凹みを目立たなくさせることが出来ます。

また、ベルブランにはニキビを予防する成分も配合されている為、毛穴の開きを治すだけでなく、ニキビでの肌トラブルを予防することもできるので一石二鳥ですね!

ベルブランで毛穴の開きが治るのはどのくらい使えばいいの?

ニキビ跡やクレーターニキビ跡や毛穴の開き、全てにおいて、そこそこの時間はかかってしまうという事を理解してください。

なぜならターンオーバーの期間がある方です。ターンオーバーとは肌の生まれ変わりの期間です。

ベルブランはニキビ跡を改善することが出来るとされていますが、あくまでもターンオーバー改善のサポートですので、実際に改善するには自分の体になってきます。

ターンオーバーの期間は年齢によって異なり、年齢が上がるにつれターンオーバーの期間は長くなります。つまり治る期間が長くなるということです。

20代の方は1ヶ月程がターンオーバの期間になりますが、40,50代になると3ヶ月程度の期間がかかってしまいます。

また、ニキビ跡(傷跡)によっても期間は前後し異なりますので、それほど酷くない症状でしたら1週間で凹んだ肌がふっくらとしてしてくるでしょう。

効果的に使う方法は無いの?

ベルブランは美容液ですので、美容成分を肌に浸透させることで効果を発揮できます。効果的に使うにはベルブランを肌に浸透させなくてはいけません。

そこで効果的にベルブランを肌に浸透させるために、2つの方法があります。

  • コットンパックで浸透
  • イオン導入させて浸透
  1. コットンパックで浸透させる方法は、ベルブランと精製水を浸透させたコットンで顔をパックする方法です。
  2. イオン導入で浸透させる方法は、ベルブランを顔に塗った後電気の力で浸透させる方法です。

どちらもベルブランを肌の奥まで浸透させることは可能ですが、イオン導入器の方が浸透率は高いかと思われます。イオン導入器は通販などで5000円から販売しています。

「そんなお金はだせない…」といった方はコットンパックでも十分効果的でしょう。ベルブランを公式サイトで買うとコットン20枚が無料で貰えますので、ぜひ試してみてくださいね!

ベルブランを使い始めてから初めの2週間はコットンパックを使うとよりニキビ跡や毛穴の対して効果的かと思われます。

ベルブランの使用期限と保存方法

ベルブランは美容液であり、化粧品ではありますが、化粧品にも使用期限があることをご存知でしょうか?

通常、使用期限が表示されていない化粧品の使用期限は3年と定められていますが、ベルブランは2年と表示されていました。

この2年は未開封の場合ですので開封後の使用期限はもっと短いです。開封後の場合は半年が使用期限となっています。

使用期限が過ぎてしまったベルブランを「ニキビじゃなくて毛穴に使うだけだから…」と考えて使ってしまうのは危険です。

効果がないどころか逆に肌が荒れてしまったといった事になりかねません。

メルカリなどで中古のベルブランを購入しようと考えている方はお気をつけくださいね。

ベルブランの口コミはステマなの?

最後にベルブランを使った人の口コミを紹介していきます。

ベルブランを塗ると肌が痒くなってしまい、1週間程試してみましたが、痒みが我慢できずに使うのをやめました。

使用をやめたら痒みが収まってきたので、私には肌に合わなかったようでした。


使い始めて1ヶ月が経ちましたが、これといった変化などは無し。

こんなもんなのかなとやめてしまいました。


昔から赤ニキビとニキビ跡が治らずに悩んでいました。ニキビが出きて治りの繰り返しで綺麗な肌になりたいと思って使い始めました。

現在2本目を使用中ですがお肌が綺麗になってきてニキビも出来にくく、治りやすくなってきました。


シミやニキビ跡だけでなく、ニキビ予防にも効果的だというのに惹かれました。

参考元サイト

ベルブランの口コミを見ているとニキビが逆に増えたなどの悪評を見かけます。この口コミだけを見てベルブランの購入を辞めてしまったり、使用を辞めてしまう方が多いのですが、この逆にニキビが増えるという症状は「好転反応」と呼ばれており、体にとっては良い状態でもあるんです。

好転反応とは体に溜まっている悪い成分が体の外へ排出される症状です。

ニキビは元々、体にある悪い成分を排出しようとする体の性質でもありますので、悪い成分が体外へ排出されているターンオーバー改善だと思ってもらえれば大丈夫です。

ベルブランの主成分と効果

ベルブランはブースター美容液と呼ばれ、化粧水などの浸透効果を高めてくれる種類の美容液です。

  • トラネキサム酸・・・ニキビやシミを改善する美白成分
  • 油溶性甘草エキス・・・ニキビ跡のシミ予防

これら2つの成分がベルブランの主成分とされています。

トラネキサム酸は医学部外成分にも指定さており、国からも効果に有効とお墨付きを受けている成分です。

ベルブランは敏感肌が使っても大丈夫?

もちろん大丈夫です!

ニキビを治す上で一番大切なことは、刺激を与えないことです。(乾燥も刺激になってしまいます)

ニキビとニキビ跡を治すベルブランは成分がこだわって作られています。

  • 紫外線吸収剤不使用
  • 動物性原料不使用
  • 合成香料不使用
  • タール系色素不使用
  • パラベン不使用
  • シリコン不使用
  • 鉱物油不使用

ベルブランは上記の成分が一切配合されていませんので、敏感肌の方でも安心して使用することが出来るでしょう。

ベルブランでは肌に優しくニキビに優しくを一番大切にして作られています。

ニキビやニキビ跡を直して綺麗は肌を手に入れてみませんか?