ベルブランの効果と最大限に発揮するマル秘テク

ベルブランはニキビが治ったとのシミ対策やできたシミを取り除いて綺麗な肌にすることができる美容液です。

そんなベルブランの効果を最大限に発揮するには、ベルブランの美容成分をたくさん肌に浸透させることなのですが、美容成分を肌に効果的に浸透させるにはどうすれば良いのでしょうか?

美容成分を肌にたっぷり浸透させることで、毛穴の開きやクレーター肌の方にも効果を最大限発揮できるかと思います。

肌の奥まで浸透しにくい&蒸発してしまう

ベルブランの通常の使い方としましては、ベルブランを肌に塗るだけなのですが、肌に塗るだけでは勿体ないんですよね…

といいますのもベルブランだけでは、

  • 肌の奥まで浸透しにくい
  • 蒸発してしまう

ということがあるからです。

(もちろんそのままの使い方でもベルブランの効果を得ることは出来ますが、後述する方法に比べると浸透効果は落ちる落ちるということです。)

肌の奥まで浸透しにくいというのはなぜか?ということについて紹介しますと、元々人間はバリア機能を持っています。このバリア機能というのは主に、外敵(菌)が皮膚から侵入するのを防ぐ機能なのですが、これが仇となってベルブランの肌からの浸透を防いでしまっているのです。ただベルブランでもそんな人間の構造を理解してなるべく浸透しやすいように作られていますが、やはり浸透力が落ちてしまうのが現状です。

また、ベルブランを肌に塗るだけでは蒸発しやすいのも特徴です。特に冬の季節なとは乾燥からベルブランをたっぷり塗っても蒸発してしまい浸透できないといった事があります。

ベルブランの浸透を高める方法

ですのでベルブランの浸透効果を高めるためには

  • 肌の奥まで浸透できない
  • 蒸発してしまう

といった事を解決する必要があります。

これら2点の問題を解決するために

  • イオン導入器での浸透
  • コットンパックでも浸透

をすることで効果的にベルブランを肌の奥まで浸透することが出来るでしょう。

イオン導入器での浸透

人間にはバリア機能があるという事をお伝えしましたが、そのバリア機能を突破してベルブランを浸透させることが出来るのがイオン導入です。(イオン=電気)の力でベルブランを肌の奥まで浸透させることが出来ます。

イオン導入でベルブランを浸透させることで、使わなかった時に比べて浸透効果を40倍にも上げることが出来ますので使わない手はありませんね!

コットンパックでの浸透

ベルブランを肌に塗っても蒸発してしまうということでしたが、コットンパックで蒸発を防ぐことで効果的に肌の奥まで浸透させることが出来るでしょう。

公式サイトでもこの使い方は推薦されており、2日1回の夜にコットンパックを使用することで効果的に使用することが出来ます。

公式サイトで購入するとコットンを無料で付いてきますのでお得ですね♪

ベルブランの毛穴の開きへの効果とは?

ベルブランの毛穴への効果はクレーター肌にも適用される!

ベルブランはニキビ跡のシミを改善&対策が出来る美容液なのですが、毛穴の開きや黒ずみにも効果があるということが分かりました。

毛穴への効果はこちら→ベルブランの毛穴の開きへの効果とは?

上記の記事でも紹介していますが、ベルブランでは毛穴の開きを改善することが出来ます。「毛穴が開いてしまい肌がボコボコしてみえる」こんな状態はどこかで見た覚えがありませんか?

そうです!

クレーター肌です!

クレーター肌もニキビ跡で肌に凹凸が出来てしまっていますよね。そんなクレーター肌はベルブランで改善することが出来るんです!

ベルブランの毛穴への効果とは?

ベルブランは開いた毛穴をふっくらとさせて毛穴を目立たなく閉じる効果があります。具体的な成分や仕組みなどは後述しますが、ふっくらとさせるということがポイントで、これはクレーター肌にも効果が発揮できるでしょう。

ベルブランのクレーターへの効果とは?

ベルブランのクレーター肌への成分の肌への効果は次のようになっています。

  • フルーツエキス・・・角質ケア
  • コラーゲン・・・凹凸改善
  • グリチルリチン酸2K・・・肌を滑らかに

このような成分が配合されていることからクレーター肌をふっくらさせて肌の凹凸を目立たなくさせる事が可能です。

クレーター肌が治る期間はどれくらい?

ベルブランがクレーター肌に効果があるということが分かったけど、実際にクレーター肌に効果があるのはどれくらいの期間が必要なの?と考えるかと思います。

実際にどれくらいの期間でクレーター肌が治るのかと言われると、クレーターの状況や年齢によって異なってきますので一概には言えませんが、大体3ヶ月を目安に考えると良いかと思います。

まず初めにクレーターの状況によって

クレーターというのは傷跡ですので治るのも時間がかかってしまうという事を理解しましょう。その傷跡を治すには治癒力が必要です。肌を綺麗に治す際にターンオーバーというのが重要になってきますが、このターンオーバーは年齢によって異なります。

20代でしたら28日で1サイクルだったのが40代になると50日が1サイクルと年齢を重ねるに連れ遅くなってきます。

そして傷跡(クレーター)の深さや状態によって1サイクルのターンオーバーで治るか治らないかが決まりますが、大体は1サイクルではクレーターは治りません。大体3サイクルなどが必要です。

ニキビ跡がクレーターになってしまったのは自身のターンオーバーの乱れや傷跡の深さが原因です。ターンオーバーを正常に戻すためにもベルブランを使用し続けることが必須です。

ベルブランは肌荒れ注意!?ニキビが増える出来るってマジ?

ベルブランニキビが出来た後のシミを予防&改善することの出来るニキビ美容液ですが、ベルブランの口コミでは肌荒れがしたニキビが増えたといったような悪い面の口コミがあるようにも見えます。いい口コミが多いことも事実なのですが、悪い口コミはどうしても気になって見てしまいますよね?

この記事ではベルブランの口コミについて

  • 本当に肌荒れがするのか?
  • ニキビが増えるってどういうことか?

といったことを紹介していていきます。

ベルブランの悪評は本当か?

まず初めに気になるのがベルブランでの悪評

  • 肌荒れ
  • ニキビが増える

といった事が本当に起こるのかといったことかと思います。

結論から先にお伝えすると、そういった症状は起こる可能性があります

「え?ならベルブラン買うのは辞めよう」

って思った方も多いと思います。

でも実はこれって良いことなんですよ。

ベルブランだけに限らず、どんな美容液・化粧品を使っていたとしても肌荒れがしたといった事があります。これは自分の肌に化粧品が合わなかったというわけではなく、ただ単に体が反応しているだけなんです。

その反応を好転反応といいます。

好転反応とは文字通り、良い方向に転ずる反応です。

肌荒れ・ニキビが増えているのに良い方向なの?

と思われるかと思いますがニキビが出来る本来の目的を知れば理解できるのでしょう。

ニキビの本来の目的は体内に溜まってしまった老廃物を外に排出することです。その排出する手段として皮膚からニキビとして出てきているのです。ですのでニキビは本来は悪いものではありません!(ニキビがたくさん出来ているということは別の要因も多いに考えられます)

ということはニキビが出来ても問題ないということです。

ニキビ跡を治すためにニキビが出来るというのは嫌な話ではありますが、ベルブランにはニキビが出来るのを抑える成分も配合されているため、使い初めだけ我慢をすれば継続して使用することでニキビができにくい体質にもしてくれます。

ですのでベルブランを使用してもし肌荒れやニキビが出来てしまっても慌てずに使い続けることでベルブランの本当の効果を感じることが出来るかと思います。

ベルブランの毛穴の開きへの効果とは?

ベルブランの保証

使い続けても肌荒れやニキビが収まる気配が無いといった場合、なんだか損した気分になりますよね?

そこでベルブランでは公式サイトの定期購入で購入した場合に限り、60日間の全額返金保証が付いてきます。

  • 肌荒れが治らない
  • ニキビが治らない

といった場合に購入後60日(2ヶ月)以内なら商品金額を全額返金してもらえる保証です。

これで金銭的リスクなくベルブランを試すことが出来ますね!